装置型「高経年設備」の保全研究会

 主に装置産業における高経年設備の設備管理課題を解決するために、設備 ユーザーに限定した参加企業が各社のデータを持ち寄り、「網羅性と経済性を 両立する技術の選択」を見出しています。各社の生データ共有は参加企業クローズとなりますが、標準化できたデータ等を対策ガイドとして公開していきます。  本研究会の前身である「設備ユーザーのための外面腐食研究会」でまとめた 『外面腐食対策ガイド』は大きな反響をもって迎えられました。
◆装置型「高経年設備」の保全研究会のご紹介
『保全経営ムーブメントの震源!!』(PE2012.4 月号記事).pdf
設備ユーザーのための外面腐食研究会
MOSMS研究の基盤のもとに「網羅性と経済性を両立する」技術の選択を行うための「設備総点検プログラム」策定研究を開始しています。その成果第一弾として、『外面腐食対策ガイド』が完成しました!
◆外面腐食ガイドの特徴とパンフレット
1.外食ガイド特徴.pdf
2.外食ガイド概要.pdf
3.外食ガイドパンフ.pdf
4.総点検プログラムについて.pdf
◆関連ファイル
外面腐食(北九州).pdf
外面腐食(各コンビナート).pdf

ページの先頭へ戻る