経営から生産現場までの『実践リスクマネジメント』

「リスクベースド」とは何か? その本質と事例

doc_03.jpg

編著者

松本俊次(技術士)、若槻茂(日本プラントメンテナンス協会)
:「プラントの危機管理研究会

概要

生産現場における「リスクベースドとは何か?」を把握し、いかにリスクマネジメントを実践すればいいかを、わかりやすく示すために編まれたものです。第Ⅰ部「リスクベースド型マネジメントの必要性」、第Ⅱ部「リスクマネジメントプログラムの策定」、第Ⅲ部「リスクマネジメント・マップ」、第Ⅳ部「合理的な取組みのために-Q&A」、第Ⅴ部「グローバル生産時代の『リスク・トラブル教訓集』-事例・判例」の5部構成で、リスクマネジメントに関わる法規格の世界的動向から、実践に資するリスクアセスメント手法まで幅広く収録しました。 A5版、248頁、2008.05発行

関連ファイル
実践リスクマネジメントパンフレット
実践リスクマネジメント概要

実費頒布はこちら

ページの先頭へ戻る

« 最新保全技術研究会第Ⅲ期 報告書CD-ROM MOSMS実践ガイド »